西湘の生活 HOMEへ
海の見えるホールピアノコンサート
澤田美喜記念館

想いをつなぐ、心をつなぐ ~大磯を感じる~
 「海の見えるホール」はJR東海道線大磯駅を出てすぐ、目の前の小高い丘の上にあります。
この丘はかつて戦争によって孤児になってしまった子供達を引き取り育てるためにつくられた施設、エリザベスサンダースホームです。 丘の上にはホールとともにこれら施設の創始者である澤田美喜さんの記念館と礼拝堂があります。 大磯駅がいまだにこれだけゆったりとした時の流れを感じさせるのは、この丘があるからでしょう。

偶然にもこの日はかつて私たちの国が戦争を始めた日であり、ジョン・レノン氏が亡くなられた日でもあります。 12月8日、澤田美喜さんが残してくれたこの場所で、ウォン・ウィンツァンの限りなく優しく透明なピアノコンサートが開かれます。

 
 

開催日時

お申込み方法

前売り券は締め切らせていただきました


会場

聖ステパノ学園 海の見えるホール
神奈川県中郡大磯町大磯868

この件のお問合せ

TEL 03-5654-7357   
Mail info@seishonoseikatsu.jp (担当 原)

Wong Wing Tsan

Wong Wing Tsan 黄 永 燦 ウォン・ウィンツァン
ピアニスト、作曲家、即興演奏家。
1949年神戸生まれ。19才よりジャズ、前衛音楽、フュージョン、 ソウルなどを演奏。
88年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、ピアノソロ活動を開始。
91年、自主レーベルSATOWAMUSICを発足、ファーストアルバム「フレグランス」がFMから火がつきロングセラーとなる。
97年、日本の童謡をウォン独自のスタイルで表現した「Doh Yoh」を発表。同年、NHKスペシャル「家族の肖像」(ギャラクシー大賞受賞)のテーマを作曲。
2000年、オムニバスアルバム「feel」(東芝EMI)に楽曲提供、200万枚近いヒットとなる。
2001年、ハイビジョン&NHKスペシャル「世界遺産 中国・九寨溝」の音楽を手がける。現在、教育テレビ「こころの時代」テーマ放送中。
2007年公開、日中共同映画「純愛 」では音楽監督として魂を込めた。
ほかにも ジャズトリオWIM、ウォン美音志とのデュオ、地雷犠牲者救援CD「もしも地雷がなかったなら」など音楽活動は多岐に及ぶ。サトワ ミュージックから20タイトル近くのアルバムをリリースし、全国各地でコンサートを行っている。
http://www.satowa-music.com

Copyright (c) 西湘の生活,All right reserved.